Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:Airtal

私はこれがほしい、私に価格を与える

活性物質Aceclofenac

ATXコードM01AB16アセクロフェナク

薬理学グループ

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs - 酢酸誘導体および関連化合物)

病理分類(ICD-10)

M43.6斜頸

先天性斜頸

M54.4坐骨神経痛を伴う腰痛

腰仙脊椎の痛み、腰痛、坐骨神経痛、腰椎症候群

M77.9その他不特定

カプセル、関節炎、腱炎、テンダーパシー、関節症

R52.9不特定の痛み

術後の痛み、整形外科手術後の痛み、炎症起源の痛み、癌発生より痛み、診断手技後の疼痛症候群、痛みの徴候、術後の痛み、手術後の痛み診断、手術後の痛み、整形外科手術後の痛み、傷害後の痛み、痔核の除去後の痛み、自然の非リウマチ性炎症の痛み、末梢神経系の炎症性病巣の痛み、糖尿病性神経障害の痛み、筋骨格系の急性炎症性疾患の疼痛、腱病変の痛み、痛みの平滑筋攣縮、平滑筋の痛み(腎臓および胆道疝痛、腸の痙攣、月経困難症)、内臓の平滑筋の痛み痙攣、 (腎臓および胆道疝痛、腸の痙攣、月経困難症)、外傷性疼痛の疼痛、傷害を伴う痛み 十二指腸潰瘍の痛み、胃潰瘍の疼痛症候群、胃潰瘍および十二指腸潰瘍の疼痛症候群、痛み、月経中の痛み、痛み症候群、痛みを伴う状態、痛みを伴う足痛み、義歯装着時の痛みの歯茎、脳神経口の痛み、痛みを伴う月経不順、痛みを伴う包帯、痛みを伴う筋肉痙攣、痛みを伴う歯の成長、メラソージア、手術傷の領域の痛み、術後の痛み身体、診断手技後の痛み、整形外科手術後の痛み、手術後の痛み、インフルエンザの痛み、糖尿病性多発神経障害の痛み、火傷の痛み、性交中の痛み、診断手技中の痛み、 、副鼻腔炎の痛み、外傷の痛み、痛みの外傷、術後期間の痛み、診断手技後の痛み、瘢痕後の痛み 術後疼痛、術後疼痛、術後疼痛および外傷後疼痛、外傷後疼痛、嚥下時の疼痛、上気道の感染性および炎症性疾患における疼痛、火傷の痛み、外傷性筋肉傷害における痛み、外傷性疼痛、外傷後疼痛、後頭部痛症候群、トルピッド疼痛、外傷性疼痛、外傷性疼痛、外傷性疼痛、外傷性疼痛、外傷性疼痛、軽度疼痛、中程度疼痛、中等度疼痛、多発性筋炎を伴う多関節痛

R68.8.0 *炎症性症候群

末梢神経系の炎症性病変を伴う疼痛症候群、肩関節の痛みを伴う炎症、外傷または手術後の痛みを伴う炎症、手術後の痛みを伴う炎症、痛みを伴う痔、炎症喉頭の炎症、歯肉の炎症、セルロースの炎症、リンパ節の炎症、扁桃炎、筋肉の炎症、軟組織の炎症、口の炎症、手術後の炎症および外傷、整形外科手術後の炎症、外傷後の炎症、慢性関節リウマチの炎症、中耳の炎症、炎症性歯肉炎、眼瞼炎症、炎症性眼疾患、軟部組織の炎症性腫脹、炎症過程、外科的介入後の炎症過程、炎症過程、炎症症候群、Inflammat 手術後の炎症性症候群、膿性感染症、炎症病因の肝機能の侵害、筋骨格系の急性炎症、前炎症性軟部組織炎症

T03.9関節の莢膜靱帯装置の複数の転位、捻挫および傷害、不特定

転位、転位、ひずみ

T14.0不特定身体領域の表面損傷

血腫、傷、皮膚創傷、軟部組織創傷、血腫、外傷性血腫、血腫、筋肉腫、軟組織の血腫、皮膚の癒合、挫傷、捻挫および挫傷による挫傷、微小外傷、外傷皮下血腫、外傷後血腫、微小循環の外傷後外傷、皮膚の皮膚、外傷性叢様病変、傷害、軟部組織の挫傷、関節挫傷、外傷性挫傷(外傷性胸膜炎) 、外傷性傷害、表面汚染創傷の一次治療、擦過傷、挫傷

T14.3身体の不特定領域の関節の莢膜靱帯装置への脱臼、捻挫および損傷

筋肉の痛みを伴うストレッチ、緊張の痛みや炎症、転位の脱臼、靭帯の変性、捻挫や挫傷による浮腫、捻挫の介入後の浮腫、靭帯の損傷と破裂、筋骨格系の損傷、靭帯の損傷、関節の損傷、靭帯破裂、テンドン腱、筋肉の腱の破裂、痙攣、筋肉の伸展、捻挫、腱の緊張、伸展、筋肉の伸展、捻挫、腱の張力、骨関節系の傷害、靱帯への損傷関節への損傷、関節の傷、靱帯装置の伸展、習慣的な伸展および引き裂き

T14.9傷害不明

外傷後の痛み症候群、外傷後の痛み症候群、外傷および手術後の痛み症候群、傷害の場合の痛み、外傷性の痛み、傷害を伴う痛み、術後および外傷後の痛み、傷害の場合の痛み外傷性起源、深刻な外傷性疼痛症候群、深部組織損傷、胴体の深い傷、閉鎖傷害、軽度の家庭傷害、軽度の皮膚損傷、軟部組織の完全性の侵害、単純な外傷、広範囲の外傷、急性疼痛症候群外傷後の痛み、外傷後の痛み、軟部組織の傷害、関節の傷害、スポーツの傷害、傷害、外傷性の痛み、外傷性の痛み、外傷性の痛み、スポーツへの負傷

組成

外用クリーム1 g

活性物質:

アセクロフェナク100%微粉化0.015g

補助物質:ワックスエマルジョン - 0.1g; パラフィン液0.04g; メチルパラヒドロキシベンゾエート0.002g; プロピルパラヒドロキシベンゾエート0.0005g; 水0.8425g

剤形の説明

クリーム:白色、均質。

薬理学的効果

薬理作用 - 抗炎症局所。

薬力学

アセクロフェナクは、抗炎症および鎮痛効果を有するNSAIDである。 薬物は、炎症の病因にかかわらず、浮腫および紅斑の発生を抑制する。 アセクロフェナクは、COX-1およびCOX-2の可逆的抑制に起因するPGおよびLTの形成を抑制する。

薬物の確立された臨床効果は、良好な忍容性によって補われる。

AirtalŪクリームの使用は、外傷性傷害または筋骨格系の炎症性疾患を有する患者に有用である。

薬物動態

吸引

アセクロフェナクは適用領域から吸収され、急速に飽和状態に達する。 薬物は吸入領域で遅延され、その抗炎症効果を増大させ、全身血流に絶えず入るが、副作用、特に胃腸管からのそのような低濃度では常に存在しない。

分布

Aceclofenacは全身に分布しています。

排泄

アセクロフェナクの代謝は肝臓で行われ、薬物は腎臓および腸から徐々に排泄され、部分的に変化しない。

AirtalŪの適応

筋骨格系の以下の状態および傷害における疼痛および炎症の治療:

腱炎;

筋炎;

腱鞘炎;

ストレッチ;

損傷;

転位;

関節周囲炎;

腰痛;

斜頸。

禁忌

過敏症(他のNSAIDsを含む);

目的とする用途の場所での皮膚の完全性の侵害;

妊娠;

小児期。

注意して:肝ポルフィリン症(悪化); 胃腸管のびらん性および潰瘍性病変(悪化の段階にある); 肝臓や腎臓の重度の違反; 慢性心不全; 気管支ぜんそく; アセチルサリチル酸または他のNSAIDの使用によって引き起こされる蕁麻疹または急性鼻炎; 血液凝固障害(血友病、出血時間の延長、出血傾向); 高齢者; 泌乳期間。

妊娠および泌乳

妊娠中の安全性に関するデータは現在十分ではないため、妊娠中は使用しないでください。

現在、アセクロフェナクが母乳中に浸透しているかどうかについての証拠はない。 母親への意図された恩恵と乳幼児の潜在的リスク、乳児への母乳育児のメリット、およびAvetalŪクリームを使用するメリットを評価した後、母乳育児の継続/停止、またはAeraltŪクリームによる治療の継続/停止を決定する女性の中で。

副作用

データは、次の頻度でMedDRA分類に従ってシステム器官のクラスにしたがって分類される:たった1/10000〜<1/1000; 非常にまれに - <1/10000。

皮膚と皮下脂肪から:まれに - 紅斑、かゆみ、皮膚刺激; 非常にまれに - 光感受性の反応。

インタラクション

現在のところ、他の薬剤との薬物相互作用の可能性があるとは言えませんが、特にリチウム、ジゴキシンを含む薬剤、経口避妊薬、利尿剤またはその他のNSAIDを服用する場合は注意が必要です。

投与と投与

外側に。

軽い擦れた動きで1日3回皮膚に塗布してください。 適用されるクリームの量は、意図される用途の領域における皮膚領域のサイズに依存する - 1.5〜2gのAirtal(登録商標)クリームが、5〜7cm 2の皮膚領域に適用される(クリームのカラムはエンドウ豆)。

高齢患者における用量調整の必要性は存在しない。

圧力包帯を適用するときは使用しないでください。

過剰摂取

症状:薬が過剰に摂取した場合、めまい、頭痛、痙攣発作の増加した肺の過換気、吐き気、嘔吐、腹痛が観察されることがある。

治療:胃洗浄、活性炭の投与、対症療法。 薬物の特定の解毒剤は存在しない。 強制的な利尿、血液透析は効果がありません。

特別な指示

AvertalŪクリームを摂取する際に局所刺激の症状に気づいた場合、使用を止めて適切な治療を開始する必要があります。

クリームを塗布した後、手がクリームの適用領域である場合を除き、完全に手を洗う必要があります。 目や口にクリームを塗布しないでください。

開いた創傷、粘膜病変、刺激された皮膚(湿疹)の治療にAirtalŪクリームを使用しないでください。 クリームは、完全な皮膚にのみ適用する必要があります。

AirtalŪクリームには、局所皮膚反応を引き起こす可能性のあるセトステアリルアルコール、パラオキシ安息香酸メチル、パラヒドロキシ安息香酸プロピルが含まれています(接触皮膚炎など)。

車両の運転能力と機械の使用能力に影響を与えます。 AirtalŪクリームの使用は、車両の運転能力や機械の使用に影響を与えません。

問題の形式

外用クリーム1.5%。 アルミニウムチューブにクリーム60gを入れます。 段ボール箱に1本のチューブ。

薬局からの休暇の条件

処方せん。

保管条件

25℃以下の温度で

子供の手の届かないところに保管してください。

賞味期限

2年。

パッケージに記載された有効期限が過ぎた後は使用しないでください。

Someone from the Mexico - just purchased the goods:
Xalatan eye drops 0.005% 2.5ml 3 pieces