Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:Trenpental

私はこれがほしい、私に価格を与える

投与形態:静脈内および動脈内投与のための溶液の濃縮物、静脈内および動脈内投与のための溶液、被覆錠剤

活性物質:ペントキシフィリン

ATX

C04AD03ペントキシフィリン

薬理学グループ

抗凝集剤

アデノシン作動薬

血管保護剤および微小循環補正剤

nosological分類(ICD-10)は、

G93.4不特定脳症:ビリルビン脳症; 怠惰状態。 門脈全身性脳症のときの振戦; 潜在性肝性脳症; アテローム性動脈硬化症; 高血圧性脳症; 低酸素性脳症; 代謝性脳症; 脳症; 脳病変;ポルト・キャビアル脳症; 血管性脳症; 外傷性脳症; 脳症; 脳症; 脳症2次発症; 脳循環障害; 脳症ポトカバール; てんかん性脳症; 出血性ショックおよび脳症症候群; 亜急性海綿状脳症

H35他の網膜疾患:網膜変性; 眼における網膜変性の変化; 網膜または脈絡膜における亜急性および慢性の血液循環不全

H74中耳および乳様突起の他の疾患

H83その他の内耳障害:内耳機能の障害 ; 血管発生の内耳機能の侵害; 内耳への血液供給の妨害; 内耳の機能障害

I63脳梗塞:虚血性脳卒中; 虚血性脳疾患; 虚血性脳卒中; 虚血性脳卒中およびその結果; 虚血性脳卒中; 虚血性脳血管障害; 虚血性脳損傷; 虚血性脳損傷; 虚血状態; 脳虚血; 急性低酸素脳; 急性脳虚血; 急性虚血性脳血管障害; 急性脳梗塞; 急性虚血性脳卒中; 急性期の虚血性脳卒中; 焦点性脳虚血; 虚血性脳卒中; 再発脳卒中; Morgagni-Adams-Stokesの症候群。 慢性脳虚血; 脳血管発作; 塞栓性脳卒中; 虚血性脳損傷

I64 Unspecified出血または心臓発作としての脳卒中:一次脳卒中; ストローク; コースのストローク; マイクロストローク; ストローク; 完了したストローク

I70アテローム性動脈硬化症:アテローム性動脈硬化症; 末梢血管のアテローム性動脈硬化症; アテローム硬化性変化; アテローム硬化性血管変化; アテローム性動脈硬化症; 自発;Trombangioz obliterans; フレンレンテラ病

I73他の末梢血管疾患:末梢血管障害; 手足動脈症; 動脈の病気; 末梢動脈バイパス; 動静脈血流の欠如; 動脈の砕ける疾患; 閉塞性疾患; 重度の間欠性跛行を伴う閉塞性疾患; 動脈の疾患を抹消する; 慢性の末梢動脈疾患をなくす; 閉塞性動脈炎; 虚血病変が止まる

I73.0レイノー症候群:レイノー症候群Leriche; レイノー病; レイノーの現象。 RaynaudLeriche症候群; レイノー病; 栄養障害を伴うレイノー症候群; 末梢血管障害

I73.1閉塞性血栓血管炎[バージャー病]:バーガー病; 閉塞性血栓血管炎; トロンバンギット; 閉塞性血栓血管炎; バージャー病

I79.2他の地域に分類される疾患における末梢血管障害:糖尿病性血管障害; 糖尿病における血管症; 糖尿病性動脈硬化症; 末梢神経の病変における痛み; 糖尿病性血管症; 糖尿病性細小血管症; 糖尿病性血管疾患; 断続的な血管新生disbaziya; 糖尿病における大血管症; 細小血管症; 糖尿病における微小血管新生; 手と足の感覚を刺す。 四肢の寒さ; 末梢血管障害; 末梢動脈疾患; 硬化症Menkeberga; 慢性閉塞性動脈疾患

I83.0潰瘍のある下肢の静脈瘤:下腿の胸窩潰瘍; 下肢の栄養性潰瘍; 静脈瘤

I87.0 Postphlebitic syndrome:ポスト血栓性静脈不全; ポスト血栓性疾患; ポスト血栓塞栓症候群; 血栓性静脈炎後; 発症後の血小板減少症候群; 脊柱後脈管症候群; ポスト血栓症候群; 脈絡膜症候群(スタシス症候群)

I87.2静脈不全(慢性)(末梢):痛い足の疲れ; 脚の痛みや重さ感。 慢性静脈不全の痛み; 静脈不全; 下肢の静脈不全; 静脈リンパ管不全; 静脈浮腫; 静脈穿刺; 虚血性病変は止まる。 脂肪浮腫; 微小循環 - 栄養障害; 静脈循環の違反; 下肢の静脈循環の違反; 静脈循環の障害; 四肢における末梢循環の障害; 慢性静脈の欠如; 静脈循環の不全; 下肢の有機静脈機能不全; 下肢の急性静脈不全; 脚の腫れ; 四肢浮腫; 脚の腫れ; 慢性静脈不全による下肢の腫脹; 脚の腫れ; 静脈不全の浮腫性疼痛; 脚の腫れと痛み; 脚の重さ感。 Prevarikozny症候群; 脚の静かな重さ。 栄養組織の変化; 栄養組織障害; 栄養障害; 脚の重さ。 脚の疲れ。 慢性静脈不全; 下肢の慢性静脈不全; 下肢の慢性虚血性疾患; 静脈循環の慢性不全; 脚の重さ感。 妊娠中の脚の重さ感。 長期間立った後の脚の重さ感

L98.4.2 *栄養性皮膚潰瘍:バイアコース性潰瘍; 軽度の潰瘍; 皮膚潰瘍; 非治癒性潰瘍; 栄養性潰瘍; 下脚の栄養性潰瘍; 栄養性皮膚病変; 栄養アフターバーン潰瘍; 栄養性潰瘍; 栄養性の皮膚潰瘍; 下肢の潰瘍; 皮膚の潰瘍; 栄養皮膚の潰瘍; 脚の潰瘍; 皮膚の潰瘍性壊死; 心の潰瘍; 下肢の潰瘍; 下肢の潰瘍; 治癒困難な潰瘍

R02他の分類されていない壊疽:アテローム硬化性壊疽; 壊疽; 四肢の壊疽; 聖アンソニーの火

R20.2皮膚の感覚異常:発作性感覚異常; 感覚異常

T33-T35霜

組成および放出形態

コーティングで被覆された1錠剤は、ペントキシフィリン0.1gを含有する。 コンター・アシブ・ボックス10個入り、段ボール・バンドル6個入り。

注射用溶液1ml - 0.02g; 5mlのアンプルでは、セルの輪郭に5アンプル、段ボールの束1パッケージである。

薬理学

行動様式 - 微小循環を改善する。

ホスホジエステラーゼおよびアデノシン受容体を阻害し、細胞中のcAMPの蓄積を促進する。 血液のレオロジー特性を改善します(赤血球の接着、血小板の凝集、血液の粘性を低下させます)。

トレンペーンの適応症

アテローム性動脈硬化症、糖尿病(糖尿病性網膜症)、炎症により引き起こされる末梢循環の違反; 虚血性タイプの脳循環の急性および慢性障害; アテローム硬化性および循環性脳症、血管障害(感覚異常、レイノー病); 不十分な動脈または静脈の微小循環(栄養性潰瘍、前血小板減少症候群、凍傷、壊疽)による栄養組織障害; 抹消性動脈炎; 網膜または眼の脈絡膜における急性、亜急性および慢性循環障害; 聴力損失を伴った血管発生の聴力損失。

禁忌

過敏症 (テオフィリン、カフェイン、アミノフィリン、テオブロミン)、急性心筋梗塞、大量出血、出血性脳卒中、網膜出血、重篤な冠動脈アテローム性動脈硬化症および脳血管、18歳の重度の不整脈が含まれる。

妊娠と授乳

お勧めしません。 治療時には母乳育児をやめるべきである。

副作用

錠剤:ほとんどの場合、悪心、嘔吐、上腹部痛、消化不良症状; 頻度が低い - 頭痛、めまい、緊張の増加、皮膚アレルギー反応; まれに、血圧、狭心症、不整脈を低下させる。 ある場合には、黄疸、肝酵素(トランスアミナーゼ、アルカリホスファターゼ)のレベルの上昇。

出血(胃腸管から皮膚、粘膜への)、血小板減少症および再生不良性貧血の可能性についての別個の報告がある

注射液:顔の赤み、熱感覚、皮膚の炎症、血圧降下、不整脈、胸痛、めまい。

インタラクション

セファマンドール、セフォペラゾン、セフォテタン、モキサラクタム、プリカマイシン、バルプロ酸の血液凝固システムへの影響、血液凝固系(間接的で直接的な抗凝固剤、血栓溶解剤)に影響を及ぼす薬剤の効果を強化する。 抗高血圧薬と抗糖尿病薬(インスリンと経口血糖降下薬の両方)の効果を高めます。

シメチジンは、血漿中のペントキシフィリンの濃度を増加させる(後者の副作用の頻度が増加する可能性がある)。

この群の他の薬物との同時処方は、CNS興奮を高めることができる。

投与量および投与

食事の後、1日3回、0.2gを食べた後、必要に応じて徐々に1.2g /日に増量し、2~3回に分けて投与する。 コース - 1-3ヶ月。

IV、動脈内 静脈内に0.1gの用量の等張性塩化ナトリウム溶液または5%グルコース溶液(投与期間-90〜180分)中に0.1gの用量で、0.1gの用量で静脈内に静注し、引き続いて、20-50mlの等張性塩化ナトリウム溶液を、30~50mlの溶媒(注入速度:5ml、10分間)中に0.2~0.3g加える。

予防措置

治療は血液の写真を定期的に監督して行わなければなりません。

重度の腎機能障害を有する患者は、特に注意深い医学的監督が必要である。

治療中に眼の網膜に出血がある場合、薬剤は直ちに取り消される。

特別な注意を払って、密接な医療監督下で、特に動脈の低血圧および心臓リズムの障害の場合に、脳および/または冠状動脈のアテローム性動脈硬化症患者を任命する。

胃と十二指腸の消化性潰瘍患者には注意を払い、最近は手術介入(出血の危険性)を経験した。

不安定な血圧および動脈低血圧傾向を有する患者、ならびに顕著な腎機能障害がある患者は、用量を徐々に増加させ、個々に選択する。

特別な指示

注入溶液と注入溶液との適合性は、それぞれの場合においてチェックされなければならない。

輸液を行うとき、患者は腹臥位にあるべきである。

トレンペンタルの貯蔵条件

暗所で25℃以下の温度で

子供の手の届かないところに保管してください。

トレンペンタルの賞味期限

2年。

パッケージに記載されている有効期限が過ぎても使用しないでください。

Someone from the USA - just purchased the goods:
Solcoseryl gel 20gr 10%