Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:チオペンタールナトリウム

私はこれがほしい、私に価格を与える

ラテン語: Thiopentalum Natrium(Thiopentali Natrii

化学名

5-エチルジヒドロ-5-(1-メチルブチル)-2-チオキソ-4,6-(1H、5H) - ピリミジンジオン一ナトリウム塩

総式

C 11 H 17 N 2 O 2 SNa

薬理学的物質群チオペンタールナトリウム:

麻酔の手段

nosological分類(ICD-10)は、

G40.6不特定の大発作[小発作(プチマール)または無し]:大発作(大発作); てんかんの大発作; 睡眠中の大発作; 二次性全般性発作; 二次性全般性強直間代性発作; 二次性全般性発作; 一般発作; 一般化された強直間代発作; 一般発作; 全般性てんかん発作; 原発全般性強直間代発作; 強直性間代性痙攣; 強直間代性発作

G41てんかん状態:痙攣症候群; 子供の痙攣状態

G93.2良性頭蓋内圧:脳内高血圧; 頭蓋内圧、 持続性脳高血圧; 増加した頭蓋内圧

S06頭蓋内傷:外傷性脳損傷; 主に茎病変レベルの頭蓋冠損傷; 外傷性脳損傷後の状態; 脳傷害; 頭蓋骨の怪我; 脳傷害; 脳傷害; 脳の挫傷; 脳のトラウマ; 脳脊髄損傷; TBI; 外傷性脳傷害; BTTの結果 頭蓋脳損傷の結果; CCTの結果 傷害; 外傷性脳損傷; 外傷性大脳; 脳震盪

Z100 *クラスXXII外科手術:腹部手術; 腺切除術; 切断; 冠動脈形成術; 頸動脈の血管形成術; 創傷のための消毒皮膚治療; 消毒用ハンド; 虫垂切除術; アテレクトミー; バルーン冠動脈形成術; 膣の子宮摘出術; 冠状動脈バイパス; 膣および子宮頸管内の介入; 膀胱の介入; 口の介入; 修復および再建手術; 医療従事者の手指衛生。 婦人科手術; 婦人科介入; 婦人科手術; 手術中の血液量減少ショック; 化膿性創傷の消毒; 創傷端の消毒; 診断介入; 診断手順; 子宮頸部の凝固異常症; 長時間手術; 瘻孔カテーテルの交換。 整形外科手術における感染; 人工心臓弁; 膀胱摘除術; 短期外来手術; 短期間のオペレーション; 短い外科処置; クリコテイロトミヤ; 手術中の失血; 手術中および手術後の出血; Kuldotsentez; レーザー光凝固; レーザー凝固; 網膜レーザー凝固; 腹腔鏡検査; 婦人科における腹腔鏡検査; CSF瘻; 小さな婦人科手術; 小さな外科手術; 乳房切除術およびその後のプラスチック; 縦隔切開術;耳に対する顕微手術; Mukogingivalnye操作; 縫合; マイナー手術; 神経外科手術; 眼科手術における眼球の固定化; 睾丸切除術; 膵切除術; Perikardektomiya; 手術後のリハビリ期間; 手術後の回復期; 経皮経管冠動脈形成術; 胸膜胸腔; 術後および外傷後の肺炎; 外科手術の準備; 手術の準備; 手術前の外科医の手の準備; 外科的処置のための結腸の準備; 脳神経外科および胸部手術における術後吸引性肺炎; 術後悪心; 術後出血; 術後肉芽腫; 術後ショック; 術後早期。 心筋血行再建術; 放射線摘出; 胃切除術; 腸切除術; 子宮切除; 肝切除;enterectomy; 胃の一部切除。 操作された船舶の再閉鎖。 手術中に組織を結合する; 縫合糸の除去; 眼科手術後の状態; 手術後の状態; 鼻腔内手術後の状態; 胃切除後の状態; 小腸の切除後の状態; 扁桃切除後の状態; 十二指腸の除去後の状態; 静脈切除後の状態; 血管手術; 脾摘出; 手術器具の滅菌; 手術器具の滅菌; 胸骨切開術; 歯科手術; 歯周組織における歯科的介入; 椎間板切除術; 扁桃切除術; 胸腔鏡手術; 胸腔鏡手術; 総胃切除術; 経皮血管内冠動脈形成術; 経尿道切除術; Turbinektomiya; 歯の除去; 白内障手術; 嚢胞の除去; 扁桃切除術; 子宮筋腫の除去; 可動の一次歯を取り外す。 ポリープの除去; 壊れた歯を取り除く。 子宮体の除去; 縫合糸の除去; 瘻孔likvoroprovodyaschih方法;Frontoetmoidogaymorotomiya; 外科感染; 慢性四肢潰瘍の外科的処置; 手術; 肛門部の手術。 結腸の手術; 外科手術; 外科的処置; 外科的介入; 胃腸管上の手術; 尿路の外科処置;泌尿器系の外科的処置; 泌尿生殖器系の外科的介入; 心臓の手術手技; 手術操作; 手術; 静脈の手術; 外科的介入; 血管手術; 血栓症の外科的処置; 手術; 胆嚢摘出術; 部分胃切除術; 子宮摘出術; 経皮経管冠動脈形成術; 経皮経管脈管形成術; 冠動脈バイパス; 歯の摘出; 乳歯の摘出; 脈管切除術; 脈拍的心肺バイパス; 抜歯; 歯抽出; 白内障抽出; 電気凝固; 尿管内治療; 切開切開術; エトモイドトミヤ; 歯の抜去後の合併症

CASコード

71-73-8

物質の特徴チオペンタールナトリウム

乾燥した多孔質の塊または特有の匂いのある黄色(黄緑色)の粉末。 水に容易に溶解する。 水溶液はアルカリ性の反応(pH約10.0)を有し、ストラット(使用直前に調製される)ではない。

薬理学

薬理作用 - 抗けいれん薬、麻酔薬、睡眠薬。

これは、脳のニューロンのシナプス後膜に開口するGABA依存性チャネルの期間を延長し、神経細胞への塩化物イオンの侵入時間を延長し、膜の過分極を引き起こす。 大量投与では、GABA模倣効果(GABA受容体を直接活性化する)は、興奮性アミノ酸(アスパラギン酸およびグルタミン酸)の効果を抑制する。

ニューロンの興奮性の閾値を上昇させ、脳に対する痙攣インパルスの伝導および拡散をブロックする(抗けいれん活性)。 それは多シナプス反射を抑制し、挿入ニューロンによって脊髄を減速させ、筋肉の弛緩に寄与する。 脳における代謝プロセス、脳によるグルコースと酸素の利用を減少させます。 睡眠効果は、眠り込みのプロセスを加速させ、睡眠の構造を変えることによって明らかになる。 呼吸中心を圧迫し、二酸化炭素に対する感受性を低下させる。 心臓発作を引き起こす。 脳卒中量、心拍出量およびBPを減少させ、静脈床の容量を増加させ、 肝血流および糸球体濾過率を低下させる。

IV導入後すぐに脳に浸透し、組織(骨格筋、腎臓、肝臓)および脂肪(血漿より上の脂肪デポー濃度が6〜12倍)組織がよく循環しています。 血漿タンパク質への結合 - 80〜86%;胎盤障壁を通過し、母乳中に分泌される。 分配の段階でT1 / 2 - 5-9分。 それは、不活性な代謝産物(小さな部分が腎臓および脳で不活性化されている)の形成を伴う肝臓の生体内変化の影響を受ける。 排泄T1 / 2は10-12時間であり、主に腎臓によって排泄される。

IV導入後、効果は40秒で、直腸では8-10分後に発症する。 麻酔の持続時間 - 最大15分。 反復投与では、作用は延長される(累積する)。

物質の適用チオペンタールナトリウム

IV麻酔、短期外科的介入、鎮痛剤および筋弛緩剤を用いたバランスのとれた麻酔、大発作(壮大な発作)、てんかん重積症、頭蓋内圧の上昇、頭蓋外傷における脳低酸素症の予防を伴う入門および基礎麻酔。

禁忌

重症筋無力症、重症筋無力症、重症筋無力症、粘液浮腫、アジソン病、発熱、鼻咽頭の炎症性疾患、ポルフィリン症、妊娠などが含まれるが、これらに限定されない。

妊娠および授乳期における適用

FDAによる胎児の行動カテゴリーはCです。

物質の副作用Thiopental sodium

不整脈、低血圧、抑圧または呼吸停止、喉頭痙攣、気管支痙攣、悪心、嘔吐; 直腸投与および出血(直腸投与)、アレルギー反応:じんま疹、皮膚発疹およびかゆみ、アナフィラキシーショックなどの症状を引き起こす。

インタラクション

低血圧および低体温薬の作用を強化し、アルコール、鎮静薬、催眠薬、ケタミン、神経弛緩薬、硫酸マグネシウムの影響下で中枢神経系を抑制する。 プロベネシドおよびH1-アドレノブロック剤により活性が増加する。 アミノフィリン、麻酔薬およびいくつかの抗うつ薬によって弱められる。

抗生物質(アミカシン、ベンジルペニシリン、セファピリン)、精神安定剤、筋弛緩剤(サクサメトニウム、ツボクラリン)、鎮痛薬(コデイン)、エフェドリン、アスコルビン酸、ジピリダモール、クロルプロマジンおよびケタミン。

過剰摂取

症状:無呼吸、喉頭痙攣、低血圧、頻脈、心停止、肺水腫までの呼吸抑制; 死後のせん妄。

治療:ベメグリード(特定の拮抗薬)。 呼吸が停止しているとき - 換気、100%酸素; 喉頭痙攣 - 筋弛緩剤および100%酸素の圧力下で; 低血圧 - プラズモゾームカイセチー液、高血圧薬。

投与経路

非経口。

物質の注意事項チオペンタールナトリウム

ゆっくりと入力してください(血圧の急激な低下と崩壊の発生を避けるため)。 溶血の危険性があるため、濃度が2%未満の溶液を使用することは推奨されません。

Someone from the Argentina - just purchased the goods:
Peptide complex 10 10ml for prevention and recovery of the female reproductive system