Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:M-M-R II

私はこれがほしい、私に価格を与える

投与形態:懸濁液の調製のための凍結乾燥物

活性物質: Vaccinum ad prophylaxim morbillorum、rubeolae、parotitidis

ATX

J07BD52麻疹ウイルスおよび風疹ウイルスと組み合わせてウイルスを麻痺させ、弱毒化した

薬理学グループ

ワクチン、血清、ファージ、トキソイド

病理分類(ICD-10)

B05麻しん:コピクスポット; 粘液頬のコリャヤヤ発疹

B06風疹[ドイツの麻疹]:ドイツの麻疹。 風疹; 流行性風疹

B26流行性耳下腺炎:パロット炎; 感染性耳下腺炎(かゆみ)

組成および放出形態

SC投与用のポリバクシナ(0.5ml)1回分は、溶媒(バイアルまたはシリンジ)を含む単回投与バイアル中で3種類のウイルス(麻疹、流行性耳下腺炎および風疹ウイルス)およびネオマイシン約25μgを含む。 ボックス1には、10個の単回用量バイアルおよび溶媒入りの10個のボトルを含むボックスまたはボックスがセットされる。

特性

麻疹、流行性耳下腺炎および風疹に対する生ワクチン。 滅菌凍結乾燥調製物は、ATTENUVAX(生きた麻疹ウイルスワクチン)、毒性の低い麻疹ウイルスであり、弱毒エドモントン株由来であり、ニワトリ胚細胞培養で増殖させたものである。 MUMPSVAX(流行性耳下腺炎ウイルスに対する生ワクチン)、ニワトリ胚培養で増殖した母親の耳下腺炎株、MERUVAX II(生殖腺ウイルスワクチン)、ヒト二倍体細胞培養で増殖した生弱毒化風疹ウイルスのWistar RA27 / 3株。

薬理学的効果

行動様式 - 免疫刺激。

麻疹、流行性耳下腺炎および風疹ウイルスに特異的な免疫を形成する。

MMR IIの適応

麻疹、流行性耳下腺炎および風疹の特異的免疫予防。

禁忌

白血病、リンパ腫などの悪性腫瘍、卵白、ネオマイシン、原発性および後天性免疫不全症におけるアナフィラキシーまたはアナフィラキシー様反応(エイズなどのヒト免疫不全ウイルスによる感染症の臨床症状)、細胞性免疫障害または低ガンマグロブリン血症異常ガングロブリン血症、先天性または遺伝性の免疫不全の存在、

妊娠と母乳育児の応用

禁忌。

副作用

発熱(38.3℃以上)、倦怠感、かゆみ、吐き気、嘔吐、下痢、局所リンパ節腫脹、血小板減少、紫斑、関節痛および/または関節炎、筋肉痛、痙攣、 視神経炎、多発性耳炎、ギラン・バレー症候群、運動失調、眼神経の麻痺、中耳炎、結膜炎、睾丸炎、多発性紅斑、発疹、蕁麻疹、アナフィラキシーおよびアナフィラキシー様反応; 注射部位で - 一過性の燃焼および/または痛み、充血、緻密化。

投与と投与

SC、0.5ml、好ましくは肩の外側部分にある。

予防措置

IVとIMを入力しないでください。 発作、脳の損傷、発熱に伴うストレスを避ける必要があるその他の病歴(近親者を含む)がある場合は特に注意して指定してください。 予防接種を受けた病気の接触を排除する必要があります。 血液や血漿の輸血、ヒト免疫グロブリンの導入後3ヵ月前に予防接種することはお勧めしません。

MMR IIの保存条件

暗所で2〜8℃の温度で行う。溶媒 - 冷蔵庫内または室温

子供の手の届かないところに保管してください。

MMR IIの有効期間

注射用溶液の調製のための凍結乾燥物0.5ml /用量 - 3年。 5年間溶媒

注射液用凍結乾燥液 -

パッケージに記載された有効期限を超えて使用しないでください。

Someone from the Denmark - just purchased the goods:
Omaron 30 pills