Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:Homeoantigrippin

私はこれがほしい、私に価格を与える

薬理学グループ

ホメオパシーの救済

病理分類(ICD-10)

J04急性喉頭炎および気管炎

上気道疾患の咳、喉頭炎、急性喉頭炎、急性気管炎、咽頭咽頭炎、ENT臓器の感染症

J11インフルエンザ、ウイルスが特定されていない

インフルエンザ、病気の初期段階のインフルエンザ、子供のインフルエンザ、胸の寒さ、インフルエンザ様の状態、急性疾患パラインフルエンザ、パラインフルエンザ、パラインフルエンザ状態、インフルエンザ流行、インフルエンザの痛み、インフルエンザ

J40気管支炎、急性または慢性として指定されていない

気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、気管支炎、カタール喫煙者、喫煙咳、肺および気管支炎の炎症性疾患における咳、気管支分泌物、気管支の機能の侵害、急性気管支炎、亜急性気管支炎、気管気管支炎、慢性肺疾患

組成

Aconitum 3 CH、Bryonia 3 CH、Belladonna 3 CH、Baptisia 3 CH、Gelsemium 3 CH、Allを含むホメオパシー顆粒。 サルファー3CH、ユーパトリアムパーフォリアタム3CH、フェラムリン酸3CH、エキナセア3CH、メルキュリオス可溶化6CH; 瓶20g(22〜28粒の1g中)。

薬理学的効果

薬理作用 - 抗炎症。

ウイルスおよび細菌感染症における急性合併症の発症を予防する。

適応症

ARI、インフルエンザ、急性気管炎、喉頭炎、気管支炎。

投薬および投与

内側(舌の下)。

治療:病気の冒頭に - 5つの顆粒20~30分、その後 - 3~5顆粒は1日3~4回(あなたは冷たい沸騰水のガラスで10粒を希釈することができます、少なくとも10回振ると飲む毎日6〜8回の小滴で)、状態が改善されると、用量が減少する。

流行中の予防的メンテナンス:3〜5顆粒を1日1回。

保管条件

乾燥した場所で、室温で。

子供の手の届かないところに保管してください。

賞味期限

2年。

パッケージに印刷された有効期限を超えて使用しないでください。

Someone from the France - just purchased the goods:
Ovariamin bioregulator of ovaries 40 pills