Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:候補者

私はこれがほしい、私に価格を与える

活性物質ベクロメタゾン+クロトリマゾール+ゲンタマイシン

ATXコードD07XC01他の薬と組み合わせたベタメタゾン

薬理学グループ

混合したグルココルチコステロイド

病理分類(ICD-10)

B35.3足の真菌症

足の真菌、足の皮膚真菌症、網状菌の侵食、足の真菌症、真菌症の停止、足の真菌症および大きなひだ、足の表皮肥大症

B35.6鼠径部表皮増殖症

皮膚のひだの真菌病変、鼠径部の皮膚真菌症および滑らかな皮膚、鼠蹊部の真菌症、鼠径皮膚真菌症、鼠蹊皮膚表皮症、鼠径皮膚病、足の真菌症および大きなひだ

B36.9表面無作為化試験

皮膚の真菌病、皮膚の真菌病、皮膚の滑らかな皮膚の真菌病変、皮膚真菌症、皮膚の大きな襞の皮膚真菌症、滑らかな皮膚の皮膚真菌症、皮膚真菌症、皮膚真菌症、皮膚真菌侵食、皮膚真菌症二次性膿皮症によって複雑化する真菌症、慢性真菌感染症、滑らかな皮膚の表皮肥大症

L30.3伝染性皮膚炎

細菌感染症またはそれが疑われる皮膚炎、外耳道の感染性湿疹、二次感染症、紅斑症、二次感染症、再発性皮膚炎、感染性皮膚炎、皮膚炎感染性湿疹、感染皮膚炎、感染性皮膚病、紅斑、微生物湿疹、慢性移動性紅斑、湿疹が感染した皮膚炎、感染した皮膚炎、二次感染により複雑な皮膚病、一次および二次感染により複雑な皮膚病、紅斑移行、細菌性皮膚炎、紅斑性慢性慢性、過感染症、紅斑性移行性紅斑

L30.9不特定の皮膚炎

肛門湿疹、細菌性成熟、静脈瘤、静脈皮膚炎、皮膚の炎症、植物との接触による皮膚の炎症、炎症性皮膚疾患、炎症性皮膚反応、皮膚の炎症過程、催奇形性肛門部の皮膚炎および湿疹、皮膚炎急性接触、肛門周囲皮膚炎、皮膚病、頭皮の皮膚病、乾癬の皮膚病、持続性かゆみを伴う皮膚病、皮膚病、かゆみ、皮膚病、皮膚病、皮膚炎、真菌性湿疹、その他のかゆみ皮膚病、重大な湿疹症候群、かゆみ、皮膚病、かゆみ湿疹、真性湿疹、虫刺されに対する皮膚反応、皮膚病による皮膚のかゆみ、滲出性湿疹、眠気性皮膚病、瀕死性感染性炎症性皮膚病、アレルギー性皮膚炎、ヌマル性湿疹、急性接触湿疹、急性炎症 急性皮膚病、急性重症皮膚病、肛門周囲皮膚炎、表在性皮膚病、亜急性接触湿疹、単純皮膚炎、職業性皮膚炎、精神病性皮膚病、新生児の気泡皮膚炎、膿疱発疹、皮膚の刺激および発赤、低燃性湿疹、ドライ慢性湿疹、慢性皮膚病、慢性皮膚病、鱗状丘疹、湿疹、湿疹、肛門部、手の湿疹、湿疹接触、湿疹の苔状化、湿疹ヌムラーレ、急性湿疹、急性湿疹、乾燥湿疹、毒性皮膚炎、皮膚湿疹のような耳湿疹、湿疹急性接触、湿疹亜急性、湿疹皮膚炎、湿疹様発疹、外因性発生、内因性湿疹、霊長類性皮膚炎、制限付きかゆみ皮膚炎

組成

外用クリーム1 g

活性物質:

クロトリマゾール10mg

ジプロピオン酸ベクロメタゾン0.25 mg

ゲンタマイシン(硫酸塩形態)1 mg

補助物質:プロピレングリコール; セトマクロゲル; ペトロラタム; パラフィン液; ベンジルアルコール; メチルパラヒドロキシ安息香酸メチル(メチルパラベン); プロピルパラヒドロキシベンゾエート(プロピルパラベン); ブチルヒドロキシトルエン; リン酸二水素ナトリウム一水和物; リン酸水素ナトリウム; 精製水

剤形の説明

クリーム:均一な白色。

薬理学的効果

薬理作用 - 抗菌、抗アレルギー、抗炎症局所、抗真菌局所。

薬力学

クロトリマゾールは、真菌の細胞膜の不可欠な部分であるエルゴステロールの合成の破壊のために抗真菌効果を有する。 Trichophyton rubrum、Trichophyton mentagrophytes、Epidermophyton floccosum、Microsporum canis、Candida albicans、Malassezia furfur(Pityrosporum orbiculare)に対して活性である。

ベクロメタゾンは、抗炎症性、抗アレルギー性、滲出性および痒み防止効果を有する。 それは、白血球の蓄積、リソソーム酵素の放出および炎症のメディエータを阻害し、食作用を阻害し、血管組織透過性を低下させ、炎症性浮腫の形成を防止する。

ゲンタマイシンは、アミノグリコシド群からの広域スペクトルの抗生物質であり、グラム陰性細菌である緑膿菌、エンテロバクター・アエロゲネス、大腸菌、プロテウス・ブルガリス、クレブシエラ・ニューモニエに対する殺菌効果を有する。 グラム陽性細菌Streptococcus spp。、Staphylococcus aureus。

薬物動態

研究は行われていない。

適応症

二次感染によって複雑化する皮膚病;

足の表皮肥大;

薬物病原体の影響を受けて起こる皮膚真菌症(鼠蹊部の局在を含む)。

禁忌

薬物の成分に対する過敏症;

ループス;

梅毒の皮膚症状;

水疱瘡;

単純ヘルペス;

ワクチン接種後の皮膚反応;

開いた創傷;

妊娠;

泌乳期間;

7歳未満の子供。

副作用

灼熱感、充血、紅斑、剥離、浮腫、乾燥、浸軟および皮膚の萎縮; 汗、蕁麻疹、ステロイド性座瘡、口蓋周囲皮膚炎、アレルギー性接触性皮膚炎、毛細血管拡張症、低色素沈着症、膿皮症、毛細血管拡張症などが挙げられる。

長期間使用すると、全身の副作用が起こりうる。 副腎皮質機能の抑制。

インタラクション

見つかりません。

投与と投与

外側には、患部の皮膚に薄い層を1日2回(朝と夕方)塗ります。 治療期間は治療の有効性と忍容性に依存し、原則として2〜4週間(それ以上)ではありません。

小児(7-16歳)の場合、薬剤は医師の監督下で厳密に処方されています。 おそらく、ベクロメタゾンに関連する全身性副作用の発症。 大表面および/または閉鎖包帯の下に薬剤を適用すると、視床下部 - 下垂体 - 副腎系の機能および大食皮症の症状の発症を抑制することが可能であり、成長ホルモンの排泄が減少し、 ICPの増加。

過剰摂取

おそらく、副腎皮質の症状の発現 - 体重増加、浮腫、高血圧、グルココルディア、低カリウム血症。

治療:対症療法は、必要に応じて、電解質バランスを修正する。 徐々に薬を止めることをお勧めします。

特別な指示

この薬は眼科では使用されていません。 目の皮膚には塗布しないでください。

治療の有効性を高めるために、閉鎖包帯を使用することが可能である。 ベクロメタゾンおよびゲンタマイシンの経皮吸収が増加し、全身の副作用のリスクが増加することが考慮されるべきである。

安定した細菌または真菌の微生物叢を開発する場合は、薬物の使用を中止し、適切な治療法を処方する。

アミノグリコシド抗生物質との交差抵抗性を開発することが可能である。

問題の形式

外用クリーム。 穿刺点が15ないし30gの蓋付きアルミニウム管内に、 各チューブは段ボールの束に入っています。

薬局からの休暇の条件

レシピなし。

保管条件

25℃以下の暗所で(凍結しないでください)。

子供の手の届かないところに保管してください。

賞味期限

3年。

パッケージに記載されている有効期限が過ぎてから使用しないでください。

Someone from the United Kingdom - just purchased the goods:
Mydocalm 150mg 30 pills