Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:アナトキシンボツリヌス+アナトキシン破傷風

私はこれがほしい、私に価格を与える

薬の商品名 - Anatoxinum tresデプラタムの吸着液

物質のラテン名アナトキシンボツリヌス+アナトキシン破傷風

Anatoxinum botulinicum + Anatoxinum tetanicum(Anatoxini botulinici + Anatoxini tetanici)

薬理学的グループ:

ワクチン、血清、ファージおよびトキソイドの組み合わせ

モデル臨床薬理学的論文1

特性。 ゲル上に吸着された水酸化アルミニウム(タイプA、BおよびE)および破傷風トキソイドの混合物。ホルマリンおよび熱によって中和される。

薬物療法。 ボツリヌス中毒と破傷風に対する特異的免疫を少なくとも5年間持続させる。

表示 。 16-60歳の患者におけるボツリヌス中毒および破傷風の予防(女性では最大55歳)。

禁忌。 気管支喘息、食品医薬品への重度のアレルギー反応を含むアレルギー性疾患(SLE)、伝染性腸症候群(SLE)、感染性腸症候群中枢神経系の非感染性疾患(異常を含む)、悪性新生物、妊娠、授乳を含むが、これらに限定されない。

投薬。 皮下領域(肩甲骨の下端から背中の中心線まで1cm)で、予防接種は3回の接種からなる:25〜30日の間隔での二回接種および6-9ヶ月の追加免疫。 その後の1回の再発診は、5年ごとの適応症に従って行われる。 単回用量 - 1ml。 間隔を延長する必要がある場合は、できるだけ早く次のワクチン接種を実施する必要があります。

特別な指示 。 医薬品の調製は、製造者名、シリアル番号、有効期限、導入日、および投与に対する反応の性質とともに、所定の会計書式で登録される。

急性感染症、慢性非感染症の悪化では、ワクチンは、回復または寛解の瞬間から1カ月以内に投与されるべきである。

以前のワクチン接種の間隔は少なくとも1ヶ月でなければなりません。

Someone from the France - just purchased the goods:
Complex of cytamins for the immune system