Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:ストレプタゼ

私はこれがほしい、私に価格を与える

投与形態:注射用溶液の調製のために凍結乾燥された粉末

活性物質:ストレプトキナーゼ

ATX

B01AD01ストレプトキナーゼ

薬理学グループ

線維素溶解剤

病因分類(ICD-10)は、

H30-H36脈絡膜および網膜の疾患:網膜疾患

H34網膜の血管閉塞:眼の血管の動脈血栓症; 目の血管の静脈血栓症; 網膜循環の違反; 眼内循環の障害; メッシュおよび脈絡膜への不十分な血液供給; 中心網膜血管の閉塞; 網膜動脈の急性閉塞; 網膜または眼の脈絡膜における亜急性および慢性の循環不全; 網膜の血管疾患; 眼の網膜における血管障害; 網膜の血管血栓症; 網膜中心静脈血栓症; 網膜およびその枝の中心静脈の血栓症; 目の網膜およびその枝の中心静脈の血栓症

I21急性心筋梗塞:急性期の心筋梗塞; 急性心筋梗塞; 病的なQ波を伴う心筋梗塞および心不全を伴わない心筋梗塞; 心筋梗塞は心原性ショックにより複雑化する。 梗塞左心室; 経心筋梗塞; 心筋梗塞の網膜下(心内膜下); 網膜虚血心筋梗塞; 心内膜心筋梗塞; 心筋梗塞の急性期; 急性心筋梗塞;急性心筋梗塞;急性心筋梗塞;急性心筋梗塞; 心筋梗塞の亜急性期; 冠動脈(動脈)の血栓症; 脅かされた心筋梗塞; Q波なしの心筋梗塞

I74塞栓症および動脈血栓症:努力のストレス(ストレス); 動脈血栓症; 動脈血栓症; 亜急性および慢性動脈血栓症; 末梢動脈の亜急性血栓症; 術後血栓症; 血管血栓症; 血管塞栓症; 大動脈シャントの血栓症; 動脈血栓症; 動脈の血栓症; 冠動脈血栓症; 冠動脈血栓症; 血管の血栓症; 虚血性脳卒中を伴う血栓症; 一般的な外科手術による血栓症; 腫瘍学の手術における血栓症; 血管血栓症; 術後の血栓形成 血栓合併症; 血栓塞栓症; 血栓塞栓性症候群; 術後期間における血栓塞栓性合併症; 動脈の血栓塞栓症; 部分血管血栓症; 塞栓症; 動脈の塞栓症

I77.1動脈硬化症:閉塞性動脈疾患; 末梢動脈閉塞性疾患;フォンテインのIII〜IV期における末梢動脈閉塞症

I82他の静脈の塞栓症および血栓症:再発静脈血栓症; 術後血栓症; 静脈血栓症; 急性静脈血栓塞栓症; 再発性静脈血栓症; 静脈血栓症; 内部器官の静脈の血栓症; 静脈血栓症; 深部静脈血栓症; 血管の血栓症; 血管血栓症; 静脈の血栓症; 深部静脈血栓症; 血栓塞栓症; 静脈の血栓塞栓症; 重度の静脈血栓症; 塞栓症; 静脈の塞栓症; 血栓塞栓症の合併症

R07.2心臓の痛み:心臓の神経症; 心筋虚血性疼痛; 心筋梗塞における疼痛症候群; 心筋症; cardioneurosis; 心臓症候群; 心臓の患者の痛み; 背景性難聴性心筋ジストロフィーの心筋症; 機能性心筋症; Psevdostenokardiya; 心膜痛

組成および放出形態

注射溶液の調製のための凍結乾燥粉末を含む1つのボトルは、ストレプトキナーゼ250,000,750000または1500000IUを含有する; 1本または10本のボトルで

特性

ベータ溶血性連鎖球菌群Lansfield C.の培養液のろ液からの高純度ストレプトキナーゼ。

薬理学的効果

作用様式 - 線維素溶解性。

プラスミノーゲンのプラスミンへの変換を促進し、フィブリノーゲンおよび他の血漿タンパク質の分解を引き起こす。

薬物動態

T1 / 2 - 23分。 加水分解によって代謝される。 腎不全は肝炎のStreptaseには影響しません。遅くなります。

臨床薬理学

注入が終了した後、薬物の線維素溶解効果が数時間観察され、トロンビン時間の伸長は、フィブリノゲンのレベルの減少と循環分解生成物の数の増加のために24時間まで持続することができるフィブリンおよびフィブリノゲン。

薬物ストレプトアーゼの表示

急性心筋梗塞、深部静脈血栓症、肺塞栓症、末梢動脈の急性および亜急性血栓症、動脈の慢性閉塞性疾患、眼の中枢血管の閉塞性傷害である。

禁忌

過敏症、内出血、出血性素因、血小板減少症、肝臓 - 腎不全、消化管のびらん性潰瘍性病変、月経、脳循環、手術、出産後早期; 糖尿病性網膜症、僧帽弁不全に対する心房細動、細菌性心内膜炎、妊娠(最初の18週間)のような、慢性の慢性的な冠状動脈性心疾患である。

副作用

発熱、悪寒、頭痛、胃腸障害、全身性外傷、関節痛、筋痛、動脈低血圧、頻脈、徐脈、出血、アレルギー反応(アナフィラキシーショックを含む)。

インタラクション

抗凝固剤、抗血小板剤との併用で、出血のリスクが高まります。

投与と投与

IV点滴、急性心筋梗塞 - 1時間150万IU。 胸腔内:ボーラス20000IU、続いて2000~4000IU /分の速度で30~90分にわたる注入。

長期間の血栓溶解:初期用量 - 250,000IU / 30分、100,000IU / hを支持する; 16時間後のトロンビン時間が依然として正常値の4倍を超える場合、トロンビン時間が減少するまで、2時間の維持用量を数時間投与すべきである。 治療期間は臨床的有効性に依存するが、眼の中枢動脈血栓症の場合は12時間を超え、他の適応症の場合は5日を超えてはならない。

末梢動脈または静脈の血栓症を伴う短期間の血栓溶解:最初の用量は250,000IU / 30分であり、その後6時間の維持用量は150万IU /時間である。

局所血栓溶解:in / a、1000-2000IU、コース用量は120,000IUを超えてはならない。 局所血栓溶解の各セッションの後、ヘパリンによる追加の長期治療を行うべきである(逆行を避けるため)。

Streptaseの保存条件

2〜25℃の温度で

子供の手の届かないところに保管してください。

Streptaseの貯蔵寿命

3年。

パッケージに記載された有効期限を超えて使用しないでください。

Someone from the United Kingdom - just purchased the goods:
Noben 30mg 30 pills