Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:メモリア

私はこれがほしい、私に価格を与える

薬理学グループ

ホメオパシーの救済

病理分類(ICD-10)

I67.2脳性アテローム性動脈硬化症

脳血管のアテローム性動脈硬化症、脳血管のアテローム性動脈硬化症、脳血管のアテローム硬化性変化、脳血管疾患、脳循環の硬化症、脳血管硬化症

R41.3.0 *メモリー削減

記憶障害、記憶障害、記憶障害、記憶障害、疲労感、記憶障害、高齢患者の記憶障害、記憶障害、最近の事象の記憶低下

R41.8.0 *知的障害および健忘障害

知的障害、知的障害、知的障害、知的障害、精神障害、精神障害、知覚障害、知性障害、自発的機能の逸脱、精神的活動の違反、思考障害、思春期障害、知的生産性の低下、知的生産性の低下、精神発達の遅れ、自閉症の主な機能障害、知的生産性の低下、知的・自閉症の機能の低下、散乱、精神障害、思考の障害知的能力の低下、知的能力の低下、知的能力の低下、高齢者の知的能力の低下、精神機能の低下、精神機能の低下、老年期の記憶低下、精神活動の低下、精神的機能の低下、知的能力の低下、 知的レベル、知的・自閉症の機能低下、慢性精神障害

組成

ホメオパシー100 ml経口投与用ドロップ

セントジョンズワート(ハイパークムム)D1 15 ml

イチョウ(銀杏)D6 10ml

ヘムロックスポット(コニュウム)D6 10 ml

人参(人参)D6 10 ml

アルニカ山(Arnica)D12 10 ml

補助物質:精製水 - 6.9ml; エチルアルコール - 43重量%

20,50,100mlまでの暗いガラスのボトルディスペンサーで; 段ボール1瓶のパックで。

剤形の説明

淡黄色から赤黄色の液体まで、特定の臭気のない透明

適応症

記憶障害および注意集中の治療;

大脳のアテローム性動脈硬化症とそれに伴う頭痛とめまいの複雑な治療。

禁忌

薬物の成分に対する過敏症。

妊娠と泌乳

妊娠中および授乳中に、薬剤は医師の指示どおりに使用される。

副作用

まれに - 光感受性(薬物にセントジョンズワートが含まれているため); この場合、線量を減らす必要があります。 その他の副作用が発生した場合は、医師に相談してください。

インタラクション

他の薬物との臨床的に重要な薬物相互作用は確立されていない。

投与と投与

投薬と投与食事の30分前または1時間後に、飲み込む前に口にしばらくお待ちください。 純粋な形で使用するか、大さじ1杯の水で前希釈してください。 成人と青年 - 1日3回10滴。 治療の経過 - 2-3ヶ月。 必要に応じて、コースを繰り返すことができます。

症状の急速な緩和が必要な場合は、改善が始まる前に0.5-1h-8滴ごとに服用することが可能であるが、8回を超えないで1日3回服用する。

過剰摂取

過量投与の例はこれまで登録されていない。

特別な指示

Memorial®には植物の天然成分が含まれているため、保存中にわずかな濁りや匂いや味の弱まりが見られますが、これは製剤の有効性を低下させません。

保管条件

暗所で25℃以下の温度で

子供の手の届かないところに保管してください。

賞味期限

5年。

パッケージに記載されている有効期限が過ぎてから使用しないでください。

Someone from the Belgium - just purchased the goods:
Peptide complex 18 10ml for improves hearing at sensorineural hearing loss