Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:Cholisal

私はこれがほしい、私に価格を与える

活性物質コリンサリチレート+塩化セタノール

ATXコード A01AD11その他の準備

薬理学グループ

NSAIDs [NSAIDs - Salicylic Acid Derivatives in Combinations]

NSAIDs [併用歯科用薬]

病理分類(ICD-10)

B37.0甲状腺

口腔の萎縮性カンジダ症、口腔真菌症、口腔真菌感染症、口腔真菌感染症および炎症性疾患、胃腸管カンジダ症、皮膚および粘膜カンジダ症口腔カンジダ症、口腔粘膜カンジダ症、口腔粘膜カンジダ症、粘膜カンジダ症、粘膜および皮膚カンジダ症、粘膜カンジダ症口腔および咽頭カンジダ症、口腔粘膜カンジダ症、口腔咽頭カンジダ症、口腔咽頭カンジダ症、口腔の慢性萎縮性カンジダ症、粘膜カンジダ症

K00.7歯肉症候群

歯痛を伴う痛み症候群、痛みを伴う歯痛、歯の痛みを伴う成長

歯肉炎および歯周病

潰瘍性歯肉炎、咽頭および口腔の炎症性疾患の悪化、歯茎からの出血、エプスタイン嚢胞(Epstein cysts)、潰瘍性大腸炎、潰瘍性大腸炎、潰瘍性大腸炎、潰瘍性大腸炎

K12口内炎および関連病変

口腔の炎症性疾患、口腔の炎症性疾患、口腔の真菌感染症、真菌感染症および口腔の炎症性疾患などの疾患の治療に使用することができる。口腔感染症、咽頭および口腔の炎症性疾患の悪化、口内炎、角膜炎、慢性再発性口内炎、口腔粘膜の潰瘍性壊死性疾患、潰瘍性壊死性歯肉性口内炎、潰瘍性口内炎、びらん性潰瘍性口腔粘膜の病変、口腔粘膜のびらん性潰瘍性病変、口腔の粘膜粘膜、再発性潰瘍性口内炎

K13.0唇の病気

唇の紅斑の紅斑、唇の粘膜の炎症、腐食性のcheilitis、口の角の亀裂、Actinic chalose、唇の噴出、Heilit、剥離性強気

K13.7その他の口腔粘膜病変

口腔粘膜のアスピリン焼け、歯医者の歯茎炎症、口腔炎の炎症、放射線療法後の口腔粘膜の炎症、化学療法後の口腔粘膜の炎症、口腔粘膜の炎症、炎症性疾患の炎症口腔粘膜の病気、口腔粘膜の病気、口腔粘膜の傷害、口腔粘膜の傷害、口腔粘膜の傷害、びらん性潰瘍性歯周病、口腔粘膜のびらん性潰瘍性病変、口腔粘膜性粘膜、口腔粘膜の潰瘍性病変、口腔粘膜の潰瘍性病変、放射性癲癇、歯科補綴物からの刺激、義歯を用いた口腔粘膜の炎症中括弧、口腔、義歯装着時

L43.9赤い扁平な扁平な

リケイウィルソン、赤い扁平苔癬、赤い毛嚢、赤毛の瞳孔裂、口腔粘膜の赤い扁平苔癬

L51.9多形紅斑、不特定

多紅斑

Z100 *クラスXXII外科手術

腹腔鏡手術、切除術、切除術、冠動脈形成術、頸動脈の血管形成術、創傷のための防腐皮膚治療、防腐ハンド、虫垂切除術、アテローム切除術、バルーン冠動脈形成術、膣子宮摘出術、冠動脈バイパス、膣および子宮頸管内介入、膀胱、口腔内の介入、回復および再建手術、医療従事者の手指衛生、婦人科手術、婦人科介入、婦人科手術、手術中の血液循環ショック、膿疱性創傷の消毒、傷口の消毒、診断介入、診断処置、人工心臓弁、膀胱摘除術、短期外来手術、短期手術、短期手術、クリコテレトミヤ、手術中の失血、手術中の出血、術後の出血期間、Kuldotsentez、レーザー 腹腔鏡検査、婦人科腹腔鏡検査、小婦人科手術、小規模な外科手術、乳房切除術およびその後のプラスチック、縦隔切開術、耳上の顕微手術、Mukogingivalnye手術、縫合、軽度手術、神経外科手術、手術後の回復期間、手術後の回復期、経皮経管冠動脈形成術、胸腔穿刺、手術後および外傷後の肺炎、外科手術の準備、外科手術の準備、眼科手術のための眼球の固定化、睾丸摘除術、膵管切除術、Perikardektomiya手術前の外科医の準備、外科手術のための結腸の準備、脳神経外科および胸部手術における術後の吸引肺炎、術後の悪心、術後の出血、術後の肉芽腫、術後のショック、 d、心筋血行再建術、放射線摘出術、胃切除、腸切除、子宮切除、肝切除、浸潤切除、胃の一部の切除、手術術後の組織の接着、縫合の除去、手術後の状態、術後の状態、胃切除後の状態、小腸切除後の状態、扁桃切除後の状態、十二指腸切除後の状態、瀉血後の状態、血管手術、脾臓摘出術、手術器具の滅菌、胸骨切除術、胸腺切除術、総胃切除術、経皮的血管内冠動脈形成術、経尿道切除術、Turbinektomiya、歯の切除、白内障手術、嚢胞の除去、扁桃切除術、切除術子宮筋腫、可動性一次歯の除去 、ポリープの除去、壊れた歯の除去、子宮体の除去、縫合糸の除去、尿道切開術、瘻孔症候群、外科感染症、慢性四肢潰瘍の外科的処置、手術、肛門部の手術、結腸手術外科手術、手術手技、外科手術介入、胃腸管手術、泌尿器の手術手技、泌尿器系の手術手技、尿生殖器系の手術介入、心臓の手術手技、外科手術、手術、手術経皮経管冠動脈形成術、経皮的冠動脈形成術、冠動脈バイパス術、冠動脈バイパス術、乳歯の摘出術、脈管切開術、拍動性心肺バイパス術、歯の抽出、歯 抽出、白内障抽出、電気凝固、内視鏡的介入、切開切開、エトモイドトミヤ、歯の抽出後の合併症

Z97.2義歯装置の利用可能性(完全)(部分)

義歯装着時の粘膜への損傷、義歯装着時の潰瘍、義歯の潰瘍、義歯床義歯からの寝床、歯科補綴物による刺激、義歯と矯正具を用いた口腔粘膜の炎症、義歯装着時のガム痛、

組成

歯科用ゲル1 g

活性物質:

コリンサリチレート87.1mg

塩化セタルコニウム0.1 mg

補助物質:ジエテラソ(gietellosa) - 20mg; メチルパラヒドロキシベンゾエート-1.5mg; プロピルパラヒドロキシベンゾエート0.8mg; グリセロール-50mg; 普通種子油のアニス - 1.61mg; エタノール96%〜390mg; 水 - 最大1000 mg

薬理学的効果

薬理作用 - 局所麻酔薬、抗菌薬、抗炎症薬。

投与と投与

毎日2〜3回食事前(鎮痛用)または食事後、就寝前に 大人用の長さ1cm、子供用の0.5cmのゲルストリップをきれいな指に押し出し、口腔粘膜の患部に軽いマッサージを施してこする。

歯周病では、ゲルはポケットに注入されるか、または圧縮物として適用されるか、またはガムに緩やかに1日1〜2回擦り込まれます。

問題の形式

歯科用ゲル。 メンブレンとポリマー材料のキャップ(穿孔器付き)を備えたアルミニウム製チューブに10グラムまたは15グラム入れます。 段ボール箱に1本のチューブ。

薬局からの休暇の条件

レシピなし。

貯蔵条件

25℃以下の温度で凍結させないでください。

子供の手の届かないところに保管してください。

棚の寿命

3年。

パッケージに記載されている有効期限が過ぎても使用しないでください。

Someone from the Kuwait - just purchased the goods:
Ganfort eye drops 0.3mg/ml + 5mg/ml, 3ml