Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:Bepanthen

私はこれがほしい、私に価格を与える

活性物質デクスパンテノール

ATXコードD03AX03 Dexpanthenol

薬理学グループ

再生剤および再生剤

病理分類(ICD-10)

L22おむつ皮膚炎

子供の湿疹、おむつ発疹、おむつからの紅斑

L30.9不特定の皮膚炎

肛門湿疹、細菌性成熟、静脈瘤、静脈皮膚炎、皮膚の炎症、植物との接触による皮膚の炎症、炎症性皮膚疾患、炎症性皮膚反応、皮膚の炎症過程、催奇形性肛門部の皮膚炎および湿疹、皮膚炎急性の接触、肛門周囲皮膚炎、皮膚病、頭皮の皮膚病、乾癬の皮膚病、持続的なかゆみを伴う皮膚病、皮膚病、皮膚病、かゆみ、皮膚病、皮膚炎、真菌性湿疹、その他のかゆみ皮膚病、顕著な湿疹症状、かゆみ、皮膚病、かゆみ湿疹、真の湿疹、虫刺されに対する皮膚反応、皮膚病による皮膚のかゆみ、滲出性湿疹、眠気性皮膚病、瀕死性感染性炎症性皮膚疾患、アレルギー性皮膚炎、ヌメラ性湿疹、急性接触湿疹、急性炎症 急性皮膚病、急性重症皮膚病、肛門周囲皮膚炎、表在性皮膚病、亜急性接触湿疹、単純皮膚炎、職業性皮膚炎、精神病性皮膚病、新生児の気泡皮膚炎、膿疱発疹、皮膚の刺激および発赤、低燃性湿疹、ドライ慢性湿疹、慢性皮膚病、慢性皮膚病、鱗状膿皮症、湿疹、湿疹肛門部、手の湿疹、湿疹接触、湿疹苔癬、湿疹ヌムラーレ、急性湿疹、急性湿疹、乾燥湿疹、毒性皮膚炎、皮膚湿疹のような耳湿疹、湿疹急性接触、湿疹亜急性、湿疹皮膚炎、湿疹様発疹、外因性発熱、内因性湿疹、霊長類性皮膚炎、限られたかゆみがある皮膚炎

L53その他の紅斑性条件

可変性赤芽球性角化症、悪性滲出性紅斑、紅斑、紅斑性狼瘡、紅斑性狼瘡、おむつからの紅斑

L55日焼け

太陽熱

L98.9皮膚および皮下組織の病変、不特定

アポトーシス、アポトーシス、アポトーシス、アポトーシス、アポトーシス、アポトーシス、アポトーシス、アポトーシス、軟骨組織炎症皮膚病、皮膚の荒れ、軽度の皮膚病変、表面亀裂および皮膚擦過傷、皮膚病変の増加、皮膚病変、皮膚の浸食、脂肪浮腫、皮膚および軟部組織の局所非感染性プロセス、皮膚構造の外傷、皮膚、皮膚障害

N64.0ニップルの裂け目および瘻

乾燥と痛い乳首の割れ、授乳中の母親の乳首の亀裂、授乳中の女性の乳首の亀裂、ひび割れした乳首

O92.1出産に関連する乳首

乳頭領域の亀裂、母乳哺乳瓶の乳頭の亀裂、乳首のひび割れ、授乳中の母乳の乳頭の炎症

R23.4スキン構造の変更

皮膚の亀裂、腐食、延期、皮膚弾力低下、角質化プロセスの傷害、加齢に伴う皮膚の変化、肌の亀裂、皮膚の乾燥の増加

R23.8他のおよび不特定の皮膚変化

日光曝露後の皮膚刺激、皮膚上の血管アスタリスク、皮膚剥離、皮膚の風化、皮膚刺激、延期、皮膚の亀裂、皮膚刺激、皮膚の赤み、尿による皮膚の刺激

R23.8.0 *肌の乾燥

皮膚の広い領域の乾燥肌、そのカバーの完全性に反する皮膚の乾燥、肌の乾燥、皮膚剥離

T14.0不特定身体領域の表面損傷

血腫、傷、皮膚創傷、軟部組織創傷、血腫、外傷性血腫、血腫、筋肉腫、軟組織の血腫、皮膚の癒合、挫傷、捻挫および挫傷による挫傷、微小外傷、外傷皮下血腫、外傷後血腫、微小循環の外傷後外傷、皮膚の皮膚、外傷性叢様病変、傷害、軟部組織の挫傷、関節挫傷、外傷性挫傷(外傷性胸膜炎) 、外傷性傷害、表面汚染された創傷の一次治療、擦過傷、挫傷

T14.1不特定の身体領域の開放創

癒しの創傷、傷つきの悪い創傷、深い創傷、膿創、創傷の顆粒化、長期の非治癒創傷および長期間にわたる非治癒創傷および潰瘍、長期間の治癒しない軟部組織創傷、傷の治癒、創傷治癒、表面創傷からの毛細血管出血、出血創傷、放射線創傷、ゆっくりと上皮化する創傷、軽度の切傷、創傷治癒過程の傷害、皮膚の完全性の侵害、皮膚の完全性の侵害、皮膚の完全性、小切れ、未創傷、複雑な創傷、手術創、表面汚染創の一次治療、一次創傷治療、創傷の一次遅延治療、瘢痕形成の傷跡、傷の治癒不良、軽度の滲出を伴う表在性創傷、創傷、傷口が大きい、咬傷、創傷プロセス、創傷、創傷治癒創、切痕創傷、発射のための創傷、 深い空洞での創傷、治癒困難な傷、困難な創傷、慢性的な創傷

T30不特定の熱および化学的な火傷

火傷の痛み、火傷の痛み、火傷の痛み、火傷の痛み、癒された後の傷、湿った痂皮の深い火傷、豊富な区画の深い火傷、深い火傷、レーザーの火傷、直腸および会陰の火傷、軽度の火傷灼熱感、熱傷、熱傷、熱傷、灼熱感、灼熱感、灼熱感、灼熱感、灼熱感、熱傷病変、熱傷、栄養後潰瘍、化学的火傷、外科的火傷

Z58環境の物理的要因に関する問題

大気汚染、メテオパシー、気象変動の場合の低気圧反応、有害な環境要因の影響、不利な環境要因の影響、物理的要因の影響、環境の不利な作用、不利な環境条件の悪影響、環境的に不利な地域での生活、環境に優しい地域での仕事、気候条件の急激な変化、天候の変化に対する過敏感

組成

外用クリーム1 g

活性物質:

デクスパンテノール50 mg

賦形剤:DL-パントラクトン5mg; フェノキシエタノール-5mg; カリウムセチルホスフェート(アンフィソールK)12.7mg; セチルアルコール - 24mg; ステアリルアルコール16mg; ラノリン-13mg; イソプロピルミリステート35mg; プロピレングリコール15mg; 精製水 - 最高1000 mg

剤形の説明

クリーム:柔らかく弾力的で均質なマットクリームで、白から白に至り、黄色がかった色合いで弱い特有の臭いがあります。

薬理学的効果

薬理作用 - 再生。

薬力学

皮膚細胞のデクスパンテノールはすぐに補酵素Aの不可欠な部分であるパントテン酸に変わり、損傷した皮膚の形成と治癒の両方において重要な役割を果たす。 皮膚の再生を刺激し、細胞代謝を正常化する。

薬物動態

外部から適用すると、すぐに皮膚に吸収され(迅速に吸収され)、パントテン酸に変換され、血漿タンパク質(主にβ-グロブリンおよびアルブミン)に結合する。 パントテン酸は体内で代謝されず、そのまま排出される。

適応症

皮膚の完全性が損なわれた場合:火傷(日焼けを含む)、軽度の皮膚病変(擦り傷、切れ、亀裂)の治癒; 皮膚乾燥の予防および治療のために、 (顔、手)の最大の影響に曝された皮膚領域のための様々な起源の皮膚炎および毎日のケアの結果として、 授乳中の乳腺のケア(乳房の乳頭の亀裂および赤み); 乳幼児のケア(おむつの発疹、おむつの皮膚炎)。

禁忌

薬物の成分に対する過敏症。

妊娠および泌乳

クリームは、妊娠中および授乳中に使用することができます。

授乳中に乳頭亀裂を治療するために薬物を使用する場合は、授乳前に洗い流す必要があります。

副作用

ごくまれにアレルギー反応が起こります。

インタラクション

薬物相互作用に関するデータはない。

投与と投与

外側に。 クリームは、患部表面に1日に1〜2回薄層に塗布され、わずかに擦られる。

乳腺を飼うときは、各授乳後に乳頭表面にクリームを塗布する。

幼児の世話をするときは、おむつを交換するたびにクリームが塗布されます(おむつ)。

問題の形式

外用クリーム、5%。 3.5g、30g、50gまたは100gの調製物をアルミニウム膜で閉じたPE注ぎ口を備えたアルミニウム管に入れ、膜を穿孔するための先端を有するねじ付きポリプロピレンキャップで閉じた。 各チューブは段ボール箱に入れられます。

薬局からの休暇の条件

レシピなし。

保管条件

25℃以下の温度で

子供の手の届かないところに保管してください。

賞味期限

3年。

パッケージに記載された有効期限が過ぎた後は使用しないでください。

Someone from the Denmark - just purchased the goods:
Pantocalcin 250mg 50 pills