Best deal of the week
DR. DOPING

指示

Logo DR. DOPING

使用のための指示:子供用アグリ

私はこれがほしい、私に価格を与える

薬理学グループ

ホメオパシーの救済

病理分類(ICD-10)

J06複数の不特定の急性上気道感染症

頻繁な風邪ウィルス性疾患、上気道感染、急性呼吸器疾患インフルエンザ、風邪、急性風邪、寒冷呼吸器感染症、季節性風邪、上気道の感染症および炎症性疾患の痛み、上気道の細菌感染症呼吸器感染症、気道のウイルス性疾患、ウイルス性呼吸器感染症、上気道の炎症性疾患、上気道疾患の炎症、困難な喀痰を伴う上気道疾患の炎症、炎症性気道疾患、風邪による二次感染、急性および慢性呼吸器疾患における喀痰の短期性、上気道感染、上気道感染、呼吸器感染症、気道および肺感染、上気道感染症、感染性感染症あなたの炎症性疾患 上気道の伝染性炎症性疾患、気道の感染性炎症、呼吸器感染症、カタール上気道、上気道のカタルーリ鼻炎現象を伴うARI、急性呼吸器感染症、上気道の急性感染症および炎症性疾患、急性呼吸器系疾患、急性呼吸器系疾患、急性呼吸器系疾患、急性呼吸器系疾患呼吸器系疾患、呼吸器感染症、再発性呼吸器感染症、インフルエンザによる二次感染、胸部寒冷病、インフルエンザウイルス性炎症、急性副鼻腔炎、胸鎖炎、膿性副鼻腔炎

J11インフルエンザ、ウイルスが特定されていない

インフルエンザ、病気の初期段階のインフルエンザ、子供のインフルエンザ、胸の寒さ、インフルエンザ様の状態、急性疾患パラインフルエンザ、パラインフルエンザ、パラインフルエンザ状態、インフルエンザ流行、インフルエンザの痛み、インフルエンザ

J22下気道の急性呼吸器感染症、不特定

細菌性呼吸器疾患、下気道の細菌感染症、呼吸器系の細菌感染症、ウイルス性呼吸器疾患、ウイルス性呼吸器感染症、炎症性呼吸器疾患、急性および慢性呼吸器疾患における喀痰の分離困難、呼吸器感染症、呼吸器および肺感染症、下気道感染症、下気道感染症、気道感染症、気道感染症、肺感染症、呼吸器系感染症、呼吸器感染症、風邪咳、肺感染症、急性呼吸器感染症、急性炎症性気道疾患、急性呼吸器疾患、呼吸器感染症、呼吸器およびウイルス感染症、幼児の呼吸器合胞体ウイルス感染症、呼吸器疾患、呼吸器感染症

組成

ホメオパシーのペレット

パッケージNo.1

活性物質:

アコニタム・ナペラス、アコニタム(アコニタム・ナペラス(アコニタム)C30)

Arsenum iodatum(ヨウ素酸arsenium)C30

アトロパ・ベルダドンナ(atropa belladonna)C30

フェラムリン(ferum phosphoricum)C30

補助物質:ホメオパシー顆粒(砂糖大根)

パッケージ番号2

活性物質:

ブリオニア・ディオイカ(dioic bryony)C30

Pulsatilla pratensis、Pulsatilla(pulsatilla pratensis(pulsatilla)C30

ヘパール硫黄(ヘパル硫黄)C30

補助物質:ホメオパシー顆粒(砂糖大根)

ホメオパシー錠

コンターセル1号

活性物質:

アコニタム・ナペラス、アコニタム(アコニタム・ナペラス(アコニタム)C30)

Arsenum iodatum(ヨウ素酸arsenium)C30

アトロパ・ベルダドンナ(atropa belladonna)C30

フェラムリン(ferum phosphoricum)C30

補助物質:ラクトース; MCC; ステアリン酸マグネシウム

コンターセル2号

活性物質:

ブリオニア・ディオイカ(dioic bryony)C30

Pulsatilla pratensis、Pulsatilla(pulsatilla pratensis(pulsatilla)C30

ヘパール硫黄(ヘパル硫黄)C30

補助物質:ラクトース; MCC; ステアリン酸マグネシウム

薬理学的効果

薬理作用はホメオパシーです。

投薬および投与

食事の15分前まで。 5顆粒または1つのテーブル。 受付時には(錠剤は完全に溶解する前に口中に保管してください)。 病気の最初の兆候が現れたら、治療目的で薬を飲むことをお勧めします。

この薬は、年齢に関係なく、同じ投与量で1年以上の子供に処方されています。以下のスキームに従います。疾患の急性期(最初の2日間)に、5顆粒または1つの錠剤に服用します。 30分ごとに、交互のパケット(輪郭のあるセルパック)#1と#2(睡眠の休憩を除く)。 この病気の期間中、摂取の時間を考慮せずに薬物を服用することができる。 次の日(入院3日目から完全な回復まで)には、1日目と2日目のパック(輪郭のあるセルパック)を交互に入れて2時間ごと(睡眠休憩を除く)に薬物を服用します。より稀な薬物摂取量(1日2〜3回)が可能である。 幼児は、錠剤を少量(1 tbsp)溶解させることが推奨されています。

予防目的では、インフルエンザとSARSの流行中に、5顆粒または1皿で使用されます。 午前中に空腹(毎日交互にパケット(輪郭メッシュパッキング)1と2)。

問題の形式

顆粒はホメオパシーです。 箔に基づく三層複合材料の袋番号1および2の顆粒10g。 パッケージは段ボールのパックに入れられます。

錠剤はホメオパシーです。 20錠分。 輪郭セルNo.1(組成番号1)および20錠中。 輪郭セルNo.2(組成No.2)。 1番と2番のコンターセルは厚紙のパックに入れられます。

薬局からの休暇の条件

レシピなし。

保管条件

暗所で25℃以下の温度で

子供の手の届かないところに保管してください。

賞味期限

3年。

パッケージに印刷された有効期限を超えて使用しないでください。

Someone from the Chile - just purchased the goods:
Betaserc 16mg 30 pills