Best deal of the week
DR. DOPING

ブログ

Logo DR. DOPING

抗うつ薬:取るかどうか?

08 Aug 2018

この質問は、ほぼ修辞的です。 そして、人生の現代のリズム、一定のストレス、愛する人のための時間の欠如は、不安、睡眠障害、神経系の衰弱、そして他の "喜び"の絶え間ない高いレベルによって保証されているからです。

抗うつ薬 - 取るかどうか

どうして?

社会には、特に繊細な問題が懸念される場合には、専門家に治療を依頼するという意見があります。 うつ病、神経症、および感情的なストレスも珍味の一つです。 ゴシップの標的になりたくない女性は、心理学者、神経病理学者、その他の専門家を迂回して、抗うつ薬の薬局に行きます。

抗うつ薬として定義されているすべてのまたはほとんどすべての薬草調製物は、家の近くにある通常の薬局で見つけることができます。 その状況は合成薬とは異なります。そのような製剤は医師の処方箋なしには販売できません。

うれしいまたは抗うつ薬?
抗うつ薬と呼ばれる薬物への関心は、必要な効果、禁忌とすべての一般人のアクセシビリティの欠如を約束する広告を強く暖める。 しかし、誰もが、従来の鎮静剤と適切な抗うつ剤の違いを理解するわけではありません。 それを理解しようとしましょう。

鎮静薬は、生物学的に活性な添加物および薬物と呼ばれ、その作用は、通常の筋肉の緩和および神経の鎮静に基づいている。 抗うつ薬はまた、気分を改善することができるそれらの必須物質の体内での生成を正常化する。 セロトニンなどのうつ病の特定の物質の発生が減少し、そのレベルの正常化がなければ正常な脳の働きは不可能です。

誰もが知っているセントジョンズワートは、圧力の "ブースター"であるだけでなく、抗うつ薬でもあります。 現在の世代の植物ベースのいくつかの鎮静剤は、より大きな鎮静効果にもかかわらず、いくつかの抗うつ特性を有する。 したがって、家庭での使用のために、そのような薬物はきわめて適切である。 しかし、単純な鎮静薬が効果がない高レベルのうつ病など、より重度の障害を治療するには、合成薬が必要です。 そのため、抗うつ薬とその特性を従来の鎮静薬と区別することが重要です。

ハマる、または有益ですか?
間違いなく、抗うつ剤の人体への影響が起こる。 しかし、治療効果は人間精神のレベルでしか止まらない。 治療が終わるところで中毒が始まるという意見があります。 これはそうであるが、投与量と処方が満たされない場合に限る。

現在のステレオタイプの「抗うつ薬を服用していることが弱点である」は現在拒否されています。 少なくとも、医者。 結局のところ、うつ病は治療が必要な痛みのようなものです(痛みを和らげるために多発性関節炎の患者の悪化や欲望を軽減したい場合、高血圧の患者を責めることは愚かであることに同意すべきです)。 したがって、うつ病の場合。

もちろん、必ずしもそうではなく、すべての薬物がうつ病そのものを治すことはできませんが、その行動は、むしろ、魂の痛い感情の除去に基づいています。 さらに、抗うつ薬は、他の治療法と組み合わせて処方される。 うつ病を排除することで、薬物は自信を持って安定しています。そのため、医師の処方を受けた場合、その病気の症状に実際に対処することができ、最新の医療技術は習慣化。

何が治療されていますか?
現在、多くの抗うつ薬( Xanax、Phenazepam )がありますが、ポジティブな面では数十種類の薬しか証明されていません。 この場合、各抗うつ薬は、その対応薬と効果、副作用および他の多くの指標とは異なる。 しかし、この種のすべての薬物の共通の性質は、治療の目的に基づいています。 抗うつ薬は、慢性頭痛、緊張、筋骨格痛、偏頭痛発作など、うつ病およびその症状に直接影響を及ぼす。

もちろん、うつ病に加えて、そのような薬物療法は、不安障害および栄養不全、恐怖および恐怖、強迫観念および行動、一定の内的緊張状態および不安のレベルの増加によって示される栄養障害で治療される。 多くの場合、心理療法と組み合わせて。

薬剤の選択、投薬量および治療期間は、各特定の患者の鬱病およびうつ病の程度の分析に基づいて医師によってのみ決定される。 専門家だけが病気の原因、付随する体性疾患の存在を分析することができます。

行動の仕組み
心の状態のバランスが崩れたとき、睡眠の悪化、食欲の喪失、強さの低下、あなたの痛みや経験以外のものに長い間集中できないこと、慢性的な痛みは長く待たされませんうつ病の症状の完全なリスト。 抗うつ薬の作用メカニズムは単純です:活性物質は障害の症状の周期的性質に適応し、化学物質のバランスを改善し、制御するため、うつ病の特徴である思考、行動、身体的兆候は一定の管理下にあります。

抗うつ薬は痛みや疲労をなくし、睡眠とエネルギーを正常化させます。 人が休息を感じると、日常の問題と闘うことが容易になるということに同意します。これは、干渉を簡単にまたは無関係に、興味深い何かによって逃げることができ、未来を正の角度から計画し、これがうつ病の治療の本質です。

アプリケーションの結果
まさにその効果はすぐに明らかです。 当然のことながら、治療の最初の日からいくつかの改善が目立っていますが、適用の瞬間からしばらくしてからは、確かに良い治療結果が患者に感じられます。 この場合、医師は個々の症例に個別にアプローチし、治療を中止した直後には、十分に長いレセプションのみが最大の効果をもたらし、状態の悪化は起こらないので、2ヶ月から6ヶ月にすることをアドバイスする。 同時に、薬を服用するモードが重要になります。

定期的に抗うつ薬を服用させるためには、なぜこれが必要であるかを医師が説明することが重要です。 加えて、この治療は薬物の効果を考慮に入れている:睡眠を正常化するために、鎮静作用を有する薬物は一晩処方される。 日中の眠気を軽減するために、午前中に行わなければならない効率と活動を高める別の薬剤が選択される。

制限事項
いずれの治療においても、抗うつ療法はそれ自体のニュアンスを有する。 第1に、投薬の摂取は、治療する医師によって決定された計画に厳密に従うべきである。 第2に、いくつかの抗うつ薬が性欲の感情や徴候に悪影響を及ぼすことがあることを覚えておく必要があります。したがって、残りの半分にはそのような薬を誤解を避けるように警告する必要があります。 第三に、夫婦が赤ちゃんを持つ場合、抗うつ薬を服用するのに最適な時間は約6ヶ月であることを覚えておく必要があります。したがって、この期間の受胎計画は必要ありません。

うつ病は、自分自身と現在、過去と未来のあなたの状況を否定的な悲観的な評価で抑うつ気分を特徴とする障害です。 うつ病は、年齢に関係なく、心臓や脳の心臓血管疾患(心臓発作、脳卒中)を発症するリスクを増加させるという事実が証明されています。 何を飲むべきかを理解するには、抗うつ薬または鎮静剤 - 専門家のみが手助けをします。 しかしタイトルに与えられている非常に修辞的な質問については、答えは肯定的でなければならない。 なぜなら、痛みを伴う感覚を低下させる方が、仲間に吹き飛ばした方がよいからです。あなたにポジティブな態度!

Someone from the Switzerland - just purchased the goods:
Cerepro injection 250mg/ml 5 vials